日本留学・デザイン・ファッションの専門学校。世界各国から多数の留学生が入学

11月1日(木) 編入試験説明会
(ファッションビジネス科を卒業後、ファッションデザイン科3年次に入ることができます)
入学願書一般出願扱い開始
11月7日(水) インフルエンザ予防出前授業(協力:市役所健康増進課)
栃木会場入試 於ヤマトファッションビジネス専門学校
11月14日(水) 栃木会場入試 於ヤマトファッションビジネス専門学校
11月18日(日) 外国人住民のための防災教室(主催:栃木市国際交流協会)
11月20日(火) 校内スポーツイベント
平成30年度学校法人ヤマト奨学金授与式
11月21日(水) 栃木会場入試 於ヤマトファッションビジネス専門学校
11月28日(水) 栃木会場入試 於ヤマトファッションビジネス専門学校
11月29日(木) 編入試験(筆記)
11月30日(金) 編入試験(面接)

日程:2018年7月5日(水)
会場:新校舎事務棟2階多目的ホール
及び教室棟全教室


動画は上のポスターをクリック!

 

全てのクラスに「ビジネス日本語」という授業を取り入れ、生徒たちには卒業後の就職を意識させる指導をおこなっています。近年では県内県外問わず、縫製工場や自動車用品製造会社などとの関わりが強くなり、平成28年度卒業生のうち8割程度の学生が内定を勝ち取っています。「日本で働きたい」という想いに満ち溢れた環境作りに力を入れています。

 

COURSE
– 学科・コース –

 

PICK UP
– イベント・キャンパスライフ –

ピョー君、夢叶い帰国へ!

当校在学中の平成29年3月に結核を発症し、一時は重篤な状態になったピョー・ミン・トゥン君(26歳ミャンマー国籍)が12月1日に無事帰国しました。
入院当初は帰国までに数年かかると言われていましたが、故郷のお母さんに会いたい一心で、リハビリを本当に頑張りました。
結核により心臓・肺・脊椎が侵されているため、帰国後もリハビリを続けなければなりません。それでも彼は入院中に上達した日本語を帰国後も勉強し続け、将来は通訳の仕事をしたいと言っています。

150万円のご支援本当にありがとうございました!

宇都宮病院・栃木市国際交流協会・好学院国際学校・栃木銀行・大和ハウス工業・あずま家・栃木うづまライオンズクラブ・栃木ロータリークラブの皆様そして寄付金を口座にお振込みいただきました栃木市民の皆様に心より御礼申し上げます。
皆様のご寄付にて9か月間の治療費と帰国費用等の支払いをさせえていただきました。
また、ピジョン真中株式会社よりご寄付いただきました車椅子は、帰国後も彼の生活の大切なアイテムとして活躍することと思います。
おかげをもちまして、無事帰国を果たしましたピョー・ミン・トゥン君に代わり、ご支援いただきました皆様に、改めて深く感謝申し上げます。
会は解散する運びとなりましたが、学園事業におきましてかわらぬご高配に預かりますようお願い申し上げます。

PAGETOP
Copyright (c) ヤマトファッションビジネス専門学校 All Rights Reserved.